岐阜市鏡島弘法乙津寺墓地で、お墓しまい徳風会墓石の解体撤去

岐阜市鏡島弘法乙津寺墓地で、お墓しまい徳風会墓石の解体撤去をしました

工事前徳風会のお墓の解体撤去工事完了

スライダーを動かすと工事前と工事後が見られます

工事前

このお墓を解体撤去します

一輪車で運びます

道が狭いので、一輪車で台石を運びます

台石は2輪車で運びます

テコの原理で台石を起こして、2輪車で運びます

お骨が入っていないか確認

台石の周りにお骨が入っている場合が多いので、周りを掘って確認します

世代が変わっていることが多く、お骨を埋めた事などが伝わっていないことが多くありますので、確認のため周りを念入りに掘って調べます

今回のケースではありませんでしたが、別のケースでは、お施主さまのお爺さまが埋められたお骨がありました

外柵基礎石を外します

徳風会さんの外柵基礎石はコンクリートなどが、ほとんど使ってなく土に埋まっているだけなので、スコップで掘りながら起こします

外柵基礎石は割って回収

外柵基礎石は、長いのでこの狭い道からは出しにくいので、ハンマーで割って回収します

外柵基礎石を回収

外柵基礎石を回収したら、盛り上がった余分な土を回収します

土をならして完了

余分な土を取ったら、平らに土をならします

徳風会のお墓の解体撤去工事完了

全体を平らにしたら、徳風会のお墓の解体撤去工事完了

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください