笠松町北及霊園189番でお墓の回収撤去お墓しまいをしました

最近、自分が元気で動けるうちにお墓の事をちゃんとしておきたいという方が増えました

そこで、お墓の回収撤去の手順を紹介します

  1. その墓地の市役所などに行って、墓地を返還する事を伝える
    笠松町は、持ち主が本人なら簡単な書類と印鑑だけですんだそうです
  2. お寺様に、性抜きをしていただきますお性抜き
  3. お骨の引き渡しなどがありますので、基本的にはお客さま立ち会いのもとで、お墓の解体作業を行いますお墓の解体
  4. お骨(とても古いお墓の場合や移転・区画整理したお墓の場合無い事もある)を丁寧に拾い上げて、お寺様などに預かっていただきます
    当社でも、お骨預かりのお寺様をご紹介しています
  5. 全部解体が終わった後に、土をひいてお墓の撤去完了です土をひいて完了
  6. この後、役所や管理人さんなどの確認があって完了です

今回もお客さまに、立ち会っていただき作業工程を見守っていただきました

思ったより大変で、お墓の石の他に、コンクリートや土などがとてもたくさん出る事に驚いていらっしゃいました

お墓は、倒れたり傾いたりしないように建立されていますので、見えないところがコンクリートなどで補強されています

お墓の解体撤去が終わって

胸に、もやもやしていた物がスッートしましたと喜んでみえました

お墓の解体撤去も、丁寧に心をこめて行っています

ここで、お墓の解体撤去の時に、とても良く聞かれる質問を一つ

質問 墓地を購入したときの代金は返金されますか

答え まず返金はされません

墓地の購入代金は、土地を買った値段では無く墓地を永代に渡って使用する権利を借ります

これを、永代使用料と言います

たとへ、使用期間が短くても返還されたと言う話しは、ほとんど聞いた事がありません

未使用で、極端に短い場合のみ返還されたと言う事もあるらしいです

市営墓地などは、使用年数で計算して多少返還されます(もともと安いので、かなり少ない)

でも、これでは墓地を返還しようと思う人はもったいないし費用も掛かるので、なかなか返還という気持ちになれないのも事実です

そこで、面白い取り組みをやられている墓地がありまして、それを紹介します

お墓を解体撤去して墓地返還をしてくれたら、墓地組合から一律10万円を支払う!

その墓地は、昔の販売価格は数万円で区画が小さいので、お墓の撤去費用も10万円以下ですみます

墓地の使用者も10万円から撤去費用を引いても少し残るので、撤去にお金が掛かると思っていたけど、もらえるのならと喜んで墓地を返還します

墓地委員は、新しく欲しい方に返還された墓地を10万+αで販売します

こうする事により、使われなくなった墓石が放置される事無く、新しく欲しい方に回って行くとても良い循環をしています

他の墓地やお寺も一切返還しない撤去費用は、所有者と言う方針だけで無く、皆さんが喜んで循環していくような方式に変えていくのも必要な時代になってきた。と思う大将でした

 

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください