岐阜市寺院墓地でお墓の解体撤去工事をしました

今日は、岐阜市の寺院墓地で解体撤去作業をしました

最近の墓地でよくあることなのですが、継承者が無くなったり、遠方に引っ越されたりして無縁仏になってしまったお墓さんが、あります

そのまま放置され、長いものの中には10年以上もお参りがされて無くて、お墓も傾き崩れそうになったりして大変危険な状態に、なっています

それを見かねたお寺様が、看板や告知など、墓地の法律にのっとって手続きをされ今回まとめて解体撤去をすることになりました

その数約30基ぐらい

台石や外柵基礎石などを合わせると、4トンダンプ2杯ぐらいの量になりました

寺院墓地のお墓が整理され、傾いて倒れそうな状態の危険なお墓も無くなり安心してお参りができるようになりました

石屋としては、せっかく作ったお墓がお参りをされなくなり、無縁墓石となってしまったお墓を撤去するのはとても寂しい物です

ずっーとお参りされるお墓であってもらいたいです

もし、遠方に引っ越されたり継承者が無くなることが予想される場合には、その前に、寺院墓地ならお寺様に、市営墓地なら市役所に、地域墓地なら墓地管理人さんに、相談して下さい

お墓の解体撤去・お墓の引っ越しもできますので、詳しい手続きと費用は、大将にお気軽に相談して下さい


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください