お墓の文字彫りで追加料金になる例 狭い墓地

今日は、一日中 墓地でお墓の文字彫りです
現地で彫る荷物を軽トラックに積んで、あっちこっちと数件まとめて彫らせていただいています

そんな時大変なのが、狭い墓地です

現地で彫るボックスが、30cmそれをのぞき込みながら彫る大将が30cmないとお墓を動かさなければいけません

お墓の文字彫りで追加料金になる例で、このように隣との間隔がとても狭い墓地の場合には、追加料金を頂く場合があります

隣との間隔が狭い墓地 → 竿石を回転させて彫ります

お墓とお墓の間隔がとても狭くて、現場彫りのボックスを取り着けて体が入らない場合です

写真のように狭い墓地では、ボックスを取り着けたら体が入らず彫ることができません

このような場合には、お墓を90度回転させて彫ることになります

お墓を動かして、目地などをやり直さないと行けませんので、追加料金になります

墓誌が奥にある場合

その他、この写真のように狭くしかも奥に墓誌がある場合にも追加料金となります

追加金額は、2000円~ですが、必ず現地確認して見積を致します

写真でもおよその金額が出ますので、お急ぎの方は写真をメールで送ってください

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる