お墓の文字彫りや建立は、早くて一年多いのが三回忌(実質二年)です

お墓の文字彫りや建立は、早くて一年多いのが三回忌(実質二年)です

なぜこんな事を書くのかと言いますと、最近お墓の文字彫りのお客様で亡くなってから1ヶ月も経過していないのに、文字彫りをしなくてはと言われたのでお願いできますか?

最近特に、このような問い合わせを、とてもたくさんいただきます

よくよく話しをうかがうと

亡くなってから1週間もしないうちに、石屋や仏壇屋の営業がたくさん来て

文字彫りやお墓建立を、早くやらないと行けないような事を言ってしつこい営業をされたので、それならと、当社に建立や文字彫りをお願いしたいと思い来店されたと言う事でした

石屋や仏壇屋の営業の、お客様をあわてさせて、まだ悲しみで何も考えられないうちに、お墓を売ろうという気持ちが、許せません

また、最近では電話勧誘で生前墓石が当たり前ですよと言って、誰も亡くなっていないのにお墓を無理やり建てさせる石屋もあると聞いています

そこで、心ない石屋や仏壇屋・電話勧誘石屋に引っかからないように、当社のデーターですが実際にお墓を建立されたお客様の建立時期のランキングを掲載します

お墓建立をするタイミング 多い順番

  1. 3回忌(実質二年)
  2. 一年
  3. 5年
  4. 7回忌
  5. 生前 当社では全体の5%もありません

文字彫りのタイミング 多い順番

  1. 一年
  2. 3回忌
  3. 4年
  4. 7回忌

よからぬ営業に惑わされないように、『後悔しないお墓をつくるには』をご覧下さい


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください