岐阜市萱場霊園エ38で、お墓建立

岐阜市萱場霊園エ38で、お墓建立しました

工事前インド石のお墓建立

スライダーを動かすと工事前と工事後が比較してみられます

御影石納骨室工事の完了

前回までの工事で、御影石納骨室を組みましたので、その上に地震対策施工をしてお墓を組みました

御影石納骨室

御影石納骨室の中には、洗い砂をひいてあります

トラッククレーンで施工

今日の最大のポイントは、トラッククレーンで施工するときに、道にとめるので、小さめの車は通れますが、大きいトラックなどは通れません

近所の墓地なので、道路事情を読んで、トラックが通らない曜日と時間帯を狙って月曜日の14:00からの施工に決めました

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をしています

接着剤を着ける部分は、磨きを削って接着剤がより強力に着くようにしています

三本杉

今回のお施主様の家紋は、三本杉で、ご近所さまによくある家紋なのですが、杉の枝がとても細かく彫るのが、難しいのですが、白ペンキを入れなくても枝が見えるように、しっかり彫っています

簡単そうな家紋なのですが、難易度はトップクラスです

目地の入れ直し

外柵基礎石は10年以上前に施工させていたのですが、接着剤の目地が経年劣化で痩せていましたので、全部剥がして入れ直しました

インド石のお墓

大将が丹精こめて作った、素晴らしいインド石のお墓が完成しました

隣がご親戚様で、十三年ほど経過していますが、石がしっかりしているので、変色やヒビ割れ傾きなどなく、とてもしっかりしていました

大将が、いつもお客様に説明している

複雑な加工でゴージャスに見せている悪い石より

シンプルな形で、良い石質の石で建立する と言う事が分かっていただけると思います

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる