岐阜市大野霊園14番で、純国産大島石のお墓建立

岐阜市大野霊園14番で、純国産大島石のお墓建立しました

工事前純国産大島石

スライダーを動かすと工事前と工事後が比較してみられます

四ツ石工事の完了

前回までの工事で、お墓の四ツ石を組みましたので、その上に地震対策施工をしてお墓を組みました

御影石納骨室の中には洗い砂をひいてあります

御影石納骨室の中には洗い砂をひいてあります

今日は、とても寒いので、そのままでは石が結露してしまいますので、ヒートガンとカセットヒーターで温めて結露が起きないようにして施工します

冬の寒い日の施工には、ヒートガンとカセットヒーターは必数アイテムです

四ツ石と台石もステンレス金具で連結

四ツ石と台石もステンレス金具で連結て固定しています

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工

当社には、珍しいのですが、スリン着きのお墓です

スリンも同じように、免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をしてお墓を組みます

小型クレーン

今回も同じように、小型クレーンをつかって慎重に施工しています

特に、このようなスリンつきのお墓を組むときには、小型クレーンでないと、せっかく組んだスリンがズレてしまったりするので、当社では必ず小型クレーンを使って施工しています

桜

香炉には、当社オリジナルの桜を立体的に彫りました

手書きの文字南無阿弥陀仏

手書きで書かれた南無阿弥陀仏を読み込んで、彫れるように編集してお墓に彫りました

手書きの文字は、単純に読み込んだだけではお墓に彫ることができません

読み込んだデーターを、石を彫る大将が、文字を崩さないように、なおかつ確実に彫る事が出来るように編集して、それをお客様に確認していただき文字を彫ります

特許取得の換気システム

お墓には、特許取得の換気システムを取り着けてありますので、御影石納骨室の中に湿気がたまりにくくなっています

純国産大島石

周りの目地を仕上げて、お墓建立工事の完成です

日本の職人が丹精こめて作った 素晴らしい純国産大島石のお墓が完成しました

職人の厳しい目で、原石を吟味していますので上から下まで、綺麗に揃った石目のお墓が出来ました

大島石などの銘石は、山にある状態と同じように、山の上面は、お墓の上面でお墓を作ります

これを天目取りと言って石目を揃えて作っている銘石は、必ずこのような取り方をします

無駄な部分や、取りにくい事が多々あるのですが、石目の揃ったお墓を作るには、天目取りでお墓を作っています

中国なので作られたお墓は、効率と無駄を省くために天目取りをしていない場合があり、国内製造でも原価を安くするために、天目取りをしていないお墓があります

お墓がパッチワークみたいで石目揃っていないなーなんて思ったら、要注意です

当社の大島石は全て、日本の職人が丹精こめて天目取りでお墓を作っています

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる