大垣市墨俣北霊園で、純国産大島石のお墓建立

大垣市墨俣北霊園で、純国産大島石のお墓建立

工事前純国産大島石のお墓建立

スライダーを動かすと工事前と工事後が比較してみられます

四ツ石工事の完了

前回までの工事で、お墓の四ツ石を組みましたので、その上に地震対策施工をしてお墓を組みました

納骨室には、洗い砂をひいてあります

御影石納骨室には、洗い砂をひいてあります
納骨室には、関市富之保から持ち帰ってきたお墓の土を収めてあります

四ツ石と台石もステンレス金具で連結

四ツ石と台石もステンレス金具で連結しています
カメラのリモート機能が調子悪くて、セルフタイマーで撮りましたがこれもまた、良い感じだなーと自画自賛してます

小型クレーンを使って施工していま

お墓は、小型クレーンを使って慎重に組みました

富之保から持ってきたお墓

富之保から持ってきたお墓を、墓誌の後ろに並べました

富之保のお墓綺麗にした富之保のお墓

スライダーを動かすと工事前と工事後が比較してみられます

富之保の残ったお墓は、草が生えないように、周りをコンクリートで固めました

供物台

神徒さまのお墓ですので、それに合わせて、供物台を神徒型にしました

純国産大島石のお墓建立

日本の職人が丹精こめて作った、とても素晴らしい純国産大島石のお墓が完成しました

今年は、大島石がとても綺麗な石目の石が採れています

それでも、山から原石を採ってきて、サクッと切るだけでは綺麗なお墓は出来ません

山の状態と同じように、天(上)の部分は、お墓の上のになるように全部のお墓のパーツ全てを同じように天を上にして取り、なおかつ全ての石目を揃うように、製作途中で仮組みを何回もして、一組を製作するのに、4組ぐらいを石目を見ながら合わせて製作しています

これを天目取りと言います

このような、事を職人が丹精こめて作っているからこそ、このような綺麗な石目のお押しの石のお墓が出来ます

お墓作りに対する職人の思いが詰まっているお墓です

中国加工や、ハイブリット角物の台石は、日本で製作し花立てや香炉など中国で製作した大島石とは違います

日本の職人が丹精こめて作った お墓を見てください

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください