岐阜市木田地域墓地で、純国産墓石椿石のお墓建立

岐阜市木田地域墓地で、純国産墓石椿石のお墓建立しました

工事前純国産墓石椿石のお墓建立

スライダーを動かすと工事前と工事後が比較してみられます

四ツ石工事の完了

前回までの工事で、お墓の四ツ石を組みましたので、その上に地震対策施工をしてお墓を組みます

御影石納骨室中には洗い砂をひいてあります

御影石納骨室中には洗い砂をひいてあります

四ツ石と台石は、耐震接着剤を使って接着しますが、ご覧のように内部が御影石納骨室になります野で、どうしても接着面が細い紐状になってしまって、充分な強度とは考えにくいので、当社では、四ツ石と台石もステンレス金具で連結しています

四ツ石と台石もステンレス金具で連結

四ツ石と台石もステンレス金具で連結して、トルクレンチでしっかり締め付けて頑丈に固定しています

ステンレス金具が主体で、接着剤が補助的な役割をします

台石から上は、免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工

台石から上は、免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をしています

接着剤をタップリ塗って、お墓を支える柱を作ります

純国産墓石椿石のお墓建立

日本の職人が丹精こめて作った、素晴らしい純国産墓石椿石のお墓が完成しました

今回のお客さまは、契約から充分な時間をいただいて、石をより吟味してお墓を作る事ができましたので、素晴らしい石目の椿石で製作出来ました

石が取れる山は、いつも良い状態の石が取れているとは限りません

悪い時もありますし良い時もあります

その中で、良い時のより良い石を吟味してお墓を作らせていただくと、このような素晴らしい石でお墓を作る事ができます

日本の石は、全て日本の職人が作っていますので、大将の所に、今は○○石は余り良くない状態だとか、○○石はとても良い状態なので自信を持って、お勧めできます。などの生の声が常に提供されより良い石を手に入れることができます(詳しい事は、とてもホームページに霸掲載できません)

これが、中国加工でなく日本で加工にこだわり続けている大将のこだわりです

岐阜市木田地域墓地で、純国産墓石椿石のお墓建立過程は、大将の仕事日記をご覧下さい

  1. 岐阜市木田地域墓地でお墓建立工事開始 基礎コンクリート
  2. 岡崎産の足助御影の外柵基礎石工事
  3. お墓の四ツ石工事

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください