岐阜市観台寺墓地北西区で、純国産墓石唐原石のお墓建立

岐阜市観台寺墓地北西区で、純国産墓石唐原石のお墓建立しました

工事前純国産墓石唐原石のお墓建立

スライダーを動かすと工事前と工事後が比較してみられます

砂利を入れ替えて仕上げて四ツ石工事の完了です

前回までの工事で、お墓の四ツ石を組みましたので、その上に地震対策施工をしてお墓を組みました

御影石納骨室の中には洗い砂をいれてあります

御影石納骨室の中には洗い砂をいれてあります

四ツ石と台石もステンレス金具で連結

四ツ石と台石もステンレス金具で連結しています

ここまでは、地震対策施工に耐える耐震構造です

接着剤もたくさん使っていますが、どうしても四ツ石の内部が納骨するスペースになりますので、接着剤も端っこしか使えませんので、ステンレス金具を取り着けて接着剤に頼らなくても確り固定する構造になります

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工

台石から上は、免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をしています

タップリ接着剤を使って、お墓を支える柱を作ります

鏡面仕上げのままでは接着が弱くなりますので、削ってより強い接着力を得られるようにしています

墓誌も接着剤で固定

墓誌も同じように接着剤で固定しています

墓誌は、文字を彫るので、簡単に外せるようにプラスチックのクサビなどで止めている石屋さんが多く見られますが、プラスチックのクサビでは、耐震性能は全く無いのと同じですので、当社はしっかりと耐震接着剤で固定しています

また、ステンレス棒を刺して揺れの対策をされている墓誌もありますが、左右には強いかも上下には弱く外れてしまいます

文字を彫る時には、どうするのか?と言う質問もありましたので

接着剤を外せば良いのです

この接着剤を外す作業は、とても時間が掛かり大変なのですが、他社がまだ始めていなかった頃から、当社が、耐震施工を始めてもう20年以上の経験がありますので、外すのもその年数分だけの経験があります

石屋の都合で、外しやすくより、倒れない方が良いに決まっています

面倒でも、墓誌もしっかり接着しています

古い前置きステンレス部品を付け替えた前置き

スライダーを動かすと工事前と工事後が比較してみられます

古いお墓の花立てなどを全部ステンレスに取り替え水垢掃除をして綺麗にしました

これで、お参りもとてもしやすくなります

純国産墓石唐原石のお墓建立

日本の職人が丹精こめて作った、純国産墓石唐原石のお墓が完成しました

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています


岐阜市観台寺墓地北西区で、純国産墓石唐原石のお墓建立” に対して1件のコメントがあります。

  1. 森 国彦 より:

    天候が悪いなか、納骨に間に合わせて頂き有難うございます。

    丁寧な仕事をして頂いた上に、
    古い花立やろうそく立ても交換頂き有難うございました。

    1. 大将 より:

      森さま、雨が多くて、今週も台風なので晴れてできる時にやらせていただきました
      このまま雨が降り続いたらととても心配でしたが、納骨にまにあわせることができて安心しています
      納骨サポートも参りますので、よろしくお願いします

森 国彦 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください