岐阜市東鏡島墓地475番で、純国産庵治石のお墓建立

岐阜市東鏡島墓地475番で、純国産庵治石のお墓建立しました

工事前純国産墓石庵治石のお墓建立

スライダーを動かすと工事前と工事後が比較してみられます

岡崎産の足助御影の外柵基礎石

前回までの工事で、御影石納骨室兼用の外柵基礎石を組みましたので、その上に地震対策施工をしてお墓を組みました

洗い砂をひいてあります

御影石納骨室中には、洗い砂をひいてあります

台石と外柵基礎石もステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付け

台石と外柵基礎石もステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けています

ここまでは、地震に耐える耐震施工です

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工

台石から上は、免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をしています

狭い所もしっかり耐震接着剤で目地を入れます

後ろとの隙間があまりありませんが、狭い所もしっかり耐震接着剤で目地を入れます

斑が綺麗に浮いた庵治石

写真では、分かりにくいのですが、斑が綺麗に浮いたとても素晴らしい石目の庵治石です

近年とても素晴らしい石目の庵治石が採れています

今回の庵治石も、ほれぼれするような石目で斑がとても綺麗に浮いている庵治石です

良い石目が出ていても、それをお墓全部に綺麗に揃えることは、とても難しい事です

四国の産地でも、庵治石にスミをひいて切れる職人は各工場に数人しかいません

それも、庵治石を扱って何十年のベテランしかできません

それほど、石を切ることだけでもとても難しい石なのです

職人が石目を見て、何回も石目合わせをして、ようやくお墓が出来上がります

中国加工の庵治もあるらしいですが、そのような石目の合わせができるとは思えません

日本を代表する素晴らしい銘石の庵治石のお墓を、建てさせていただけることに感謝し石屋として誇らしく思います

純国産墓石庵治石のお墓建立

日本の職人が丹精こめて作った 純国産墓石庵治石中目のお墓が完成しました

岡崎産の足助御影の外柵基礎石は、当社工場で再研磨と補強工事をして組み直した物です

岐阜市東鏡島墓地475番で、純国産庵治石のお墓建立過程は、大将の仕事日記をご覧下さい

  1. 岐阜市東鏡島墓地475番で、お墓建て替え工事開始 解体と回収
  2. 基礎コンクリート
  3. 岡崎産の足助御影の外柵基礎石 御影石納骨室兼用

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください