愛知県名古屋市市営八事霊園墓地で、純国産墓石庵治石のお墓建立

愛知県名古屋市市営八事霊園墓地で、純国産墓石庵治石のお墓建立しました

工事前 次 純国産墓石庵治石のお墓建立

前回までの工事で、お墓の四ツ石を組みましたので、その上に地震対策施工をしてお墓を組みました

岡崎産の足助御影の外柵基礎石と一枚石の芝台 四ツ石

四ツ石の中には、洗い砂を入れてあります

四ツ石と台石もステンレス金具で連結 免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工

四ツ石と台石もステンレス金具で連結してトルクレンチでしっかり締めます

ここまでは、地震に耐える耐震施工です

台石から上は、免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をしています

接着剤をたっぷり塗ってお墓を支える柱にします 墓誌も耐震接着剤で施工します

接着剤をたっぷり塗ってお墓を支える柱にします

墓誌も同じように、耐震接着剤でしっかり施工します

先週に、福島まで行って現地の石屋さんとも色々話しを聞かせて頂いたのですが、地震でお墓に心棒などを入れた施工では、ほとんどの石にヒビが入ってしまい使い物にならなくなったそうです

また、石の柱などは見せかけだけで、すぐに折れてしまい役に立っていなかったと言う事でした

何が一番強かった施工かと聞くと

『接着剤をタップリ使ってやった施工が、一番強かった』と聞きました

大将の思った通りです

スンンレスの棒や石の柱などは、お客様から見たらとても丈夫そうに見えますが、石にとっては良くないので意味の無い事をするのなら、接着剤をタップリ使って施工をする事が大切です

もう一つ、当社では、接着する面は削って表面をザラザラにして、接着剤が着くようにしています

ピカピカの面に塗るよりもザラザラの面に塗った方が、より強い接着力が得られます

当たり前の事ですが、面倒なのでやられていない事が多いらしいです

桜の立体彫り

香炉には、大将オリジナルのデザインで、丹精こめて桜の立体彫りを彫っています

庵治石は、表情がありとても素晴らしい石目です

石の持つ魅力がとても高いので、多くの方が(花立てなど)あまり彫る事をされません

大将もシンプルな方が、より石の良さを引き出すと思います

純国産墓石庵治石のお墓建立

純国産墓石庵治石のお墓建立

日本の職人が丹精こめて作った 素晴らしい純国産墓石庵治石のお墓が完成しました

庵治石は、世界最高の墓石石とされています、そんな石を使ってお墓を建てさせて頂ける大将はとても嬉しく誇らしいです

外柵基礎石は、当社自社で丹精こめて製造した 岡崎産の足助御影の外柵基礎石です

愛知県名古屋市市営八事霊園墓地で、純国産墓石庵治石のお墓建立過程は大将の仕事日記をご覧下さい

  1. 愛知県名古屋市市営八事霊園墓地で、お墓建立工事開始 整地
  2. 基礎コンクリート
  3. 下段補強石工事
  4. 岡崎産の足助御影の外柵基礎石
  5. 一枚石の芝台と四ツ石工事

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください