岐阜市鷺山地区墓地110番で純国産墓石唐原石のお墓建立

岐阜市鷺山地区墓地110番で純国産墓石唐原石のお墓建立

工事前 次 純国産墓石唐原石のお墓建立

前回までの工事で、お墓の四ツ石まで組んでありますので、その上に地震対策施工をしてお墓を組みました

四ツ石工事 四ツ石と台石もステンレス金具で連結

御影石納骨室の中には、洗い砂を入れてあります

四ツ石と台石もステンレス金具で連結して固定します。ここまでは地震に耐える耐震施工です

四ツ石と台石もステンレス金具で連結2 免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工

ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付けています

台石から上は、免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をしています

小型運搬車でお墓を運びます 雨よけのテント

傾斜地の上の段なので、小型運搬車を使ってお墓を運びました

降水確率は低いのですが、雨がポツポツとたまに降ってくる天気でしたので、雨よけのテントをはって絶対に濡れないように施工します

接着剤施工は、雨粒が一粒あっても本来の接着力を発揮できません

テントでしっかり雨よけをするとともに、ヒートガンで石を完全に乾かしてから接着剤を使って施工しています

接着剤施工では、当たり前の事です

お客様も見来ていただけで、金具でしっかり固定しているところなどを確認していただきました

純国産墓石唐原石のお墓建立

日本の職人が丹精こめて作った素晴らしい純国産墓石唐原石のお墓が完成しました

岡崎産の足助御影の外柵基礎石は丹精こめて自社で製造施工をしています

隙間が空いて苔が生えている状態 隙間なく綺麗に収まっているお墓

当社のお墓は、完全個別製造です

お客様一人一人の墓所に合わせたり希望に合わせたりして作っています

今回の場合にも、石屋の都合の寸法で作ると、通常は左のように3cm程度の隙間が左右に出来水が貯まり苔や草などが生えてとても汚くなります

が、外柵基礎石を3cm太く作り、四ツ石も通常より大きく作って無駄な隙間をなくし、出来るだけ掃除などの手間をかけずに綺麗な状態を維持できるようにしています

このように、お客様の個人の墓所や希望に合わせて、大将が個別に設計をして一番収まりがよいように作っています

岐阜市鷺山地区墓地110番で純国産墓石唐原石のお墓建立過程は大将の仕事日記をご覧下さい

  1. 岐阜市鷺山地区墓地110番でお墓建立工事開始 基礎コンクリート
  2. 岡崎産の足助御影の外柵基礎石と一枚石の御影石納骨室
  3. お墓の四ツ石工事

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる