岐阜市市営上加納墓地か区画で、純国産墓石大島石のお墓建立

岐阜市市営上加納墓地か区画で、純国産墓石大島石のお墓建立しました工事前 次 純国産墓石大島石のお墓建立

前回までの工事で、お墓の四ツ石まで組んでありますので、その上に地震対策施工をしてお墓を組みました

お墓の四ツ石 耐震接着剤

四ツ石の上に、耐震接着剤を使って組みます

四ツ石と台石もステンレス金具で連結 免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工

四ツ石と台石もステンレス金具で連結しています

ここまでは、地震に耐える耐震施工です

台石から上は、免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をしています

たっぷり免震接着剤を塗って、お墓を支える柱にします

アンカーとボルトで固定 泥よけの玉垣

後の地面が高いので、土が流れ込んでくる可能性があります

土を入らないように、外柵基礎石の上に囲いを着けました

通常の金具は、使えませんので、アンカーを打ち込んでボルトを穴に入れて接着剤で固定します

これで、大雨が降っても泥が上から流れ込んでくる事は、ほぼないと思います

純国産墓石大島石のお墓建立

日本の職人が丹精こめて作った 純国産墓石大島石のお墓が完成しました

外柵基礎石もほとんどの石屋さんが、中国石を使用していますが、当社では、岡崎産の足助御影の外柵基礎石を自社工場で製作しています

技術が必要なのと、面倒+職人がいないので、岐阜でも外柵基礎石などを自社製造している石屋さんは、とても少なくなりましたが、中国加工の精度・輝きとは別物だと思います

最近では、国産石と言っても中国で加工して作られている物がとても多くなりましたが、創業以来当社では、国産石全てを国内の日本の加工にこだわってお墓を作っています

日本の石は、石の産地の石屋が一番良く知っています

国産石の国内加工のお墓を、中国加工と区別するため純国産墓石と表記しています

岐阜市市営上加納墓地か区画で、純国産墓石大島石のお墓建立過程は、大将の仕事日記をご覧下さい

  1. 岐阜市市営上加納墓地か区画で、お墓建立工事開始 整地
  2. 基礎コンクリート
  3. 外柵基礎石下段補強石
  4. 岡崎産の足助御影の外柵基礎石とお墓の基礎コンクリート
  5. 一枚石の御影石納骨室
  6. お墓の四ツ石

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください