岐阜市須賀墓地60番で、純国産墓石天山石のお墓建立しました

岐阜市須賀墓地60番で、純国産墓石天山石のお墓建立しました

工事前 次 純国産墓石天山石のお墓建立

 

前回までの工事で、外柵基礎石と御影石納骨室を組んでありますので、その上に地震対策施工をしてお墓を組みました

外柵基礎石と御影石納骨室 御影石納骨室

御影石納骨室の中には、洗い砂をひいてあります

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工 墓所が高いので、小型運搬車を使います

御影石納骨室の上に、免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をしています

墓所が高いので、小型運搬車を使って石を持ち上げて組みます

日差しが強く、石が熱くなりすぎて触れなくなってしまいますので、この時期は日よけテントは、必ず必要になります

少し日陰があるだけで、仕事の効率も全然違います

お墓全部を免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工 墓誌も補強石の上に耐震接着剤で施工

墓誌も同じように、補強の石の上に、耐震接着剤で接着しています

御影石納骨室と墓誌の補強石 石のロウソク立て

墓誌の補強石は、前後の基礎コンクリートにしっかり乗るように、特別に大きなサイズで作っています

とても大きいので、一枚では持てないので、2分割の石を使っています

関西ではとても多いのですが、岐阜には、珍しい石製のロウソク立てを前に取り着けました

これも、同じ天山石を使って作っています

純国産墓石天山石のお墓建立

外柵基礎石は、当社の工場で、大将が丹精こめて作った岡崎産の足助御影石を使用しています

今ではもコストばかりを考えて、中国石の外柵基礎石がほとんどで、自社工場で切って磨いている石屋さんもとても少なくなりました

大将が丹精こめて磨いた石は、艶がよくそれが、長く持ちます

これからも、手間をおしまずよい物を作って行きたいと思います

日本の職人が丹精こめて作った すばらしい、純国産墓石天山石のお墓が完成しました

岐阜市須賀墓地60番で、純国産墓石天山石のお墓建立過程は、大将の仕事日記をご覧下さい

  1. 岐阜市須賀墓地60番で、お墓建立工事開始 基礎コンクリート
  2. 外柵基礎石と御影石納骨室・墓誌の補強石工事

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

お客様によりわかりやすく安心安全のお墓を丹誠込めて作っています
この仕事日記はWordPress初心者の大将が頑張って作っています

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる