岐阜市市営穴釜墓地24区で、純国産墓石唐原石のお墓建立しました

岐阜市市営穴釜墓地24区で、純国産墓石唐原石のお墓建立しました

工事前 次純国産墓石唐原石のお墓建立

前回までの工事で、お墓の四ツ石まで組んでありますので、その上に地震対策施工をしてお墓を組みました

四ツ石 四ツ石と台石もステンレス金具で固定

四ツ石と台石もステンレス金具で連結しています

ステンレス金具をトルクレンチでしっかり締め付け  免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工

台石から上は、免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工をしています

たっぷり接着剤を塗って、お墓を支える柱にします

塔婆立ては、後に取り着けました 香炉部分にも特許出願中の換気口

後には、塔婆立てと換気口を取り着けてあります

前の香炉部分にも特許出願中の換気口がありますので、空気が前後に循環して、御影石納骨室の中が結露しにくい構造になっていて、大切なお骨を納める納骨室が乾燥してとて良い環境になります

日本の職人が丹精こめて作った。純国産墓石唐原石のすばらしいお墓が、完成しました

純国産墓石唐原石のお墓建立

岐阜市市営穴釜墓地24区の純国産墓石唐原石のお墓建立過程は、大将の仕事日記を、ご覧下さい

  1. 岐阜市市営穴釜墓地24区でお墓建立工事開始 基礎コンクリート
  2. 外柵基礎石と御影石納骨室
  3. お墓の四ツ石工事

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください