2021年 シーズン最終テンカラ釣 I川 大王光臨

今日で、シーズン最後のテンカラになります I川に行く予定で準備をしていたら大王様も白鳥にいると言う事で、一緒に釣行きました

大王様は前日から入っていまして、厳しい状態なので、一番可能性のある所に案内していただきました
先週も行っていたのですが、厳しくて、何処に入った良いかとても迷っていたので、ありがたかったです

車で川沿いに進みますが、いたるところに車が止まっていて、人が多くてこれは厳しいなーと言う予想でしたが、ラッキーな事に、大王様案内の場所だけ空いてました ラッキーです

川は、平水でとても良い感じです 去年も同じ時期に入られて良かったので期待持てます

大王に、教えていただき水深の浅いところも丁寧に流していくと、期待通りに出てくれました
相変わらず小さいのですが、厳しい状況なのでラッキーです

流石大王様です、すぐに岩魚を釣りました
兄貴と順番に教えていただきながら、釣り上がりました

休憩前に、兄貴が攻めたところです

後から、大王の説明をうかがいながら

そこじゃないんだよなー もっと前 そこは自分が流したところ その△の岩の下でしょーなんて、いろいろ言っていて

ようやく 兄貴△岩に投入

後で、入った!

キター って教科書通りって、大騒ぎしながら笑ってました

このシーンは後で思い出しても笑えるくらい、教科書通りで楽しかったです

これがテンカラの醍醐味 狙ったポイントで狙ったとおりに出る

色々教えていただきながら、とても楽しくテンカラができました

最近は、大きいのを釣りたいという必死さが裏目に出てあんまり楽しいって感じはなくテンカラしていたけど、、シーズン最終で、テンカラ大王にテンカラは楽しいと言う事をあらためて教えていただきました

今年は、少し釣れるようになったので、大きいのを釣りたいと色気を出しすぎて、むりやり兄貴にも付き合ってもらい、つりかた場所を教えていただいたS様にも迷惑をかけていしまた すいませんでした

来シーズンは、楽しみながら真剣にテンカラをしていきたいと思います

目指せ尺はまだまだ続きます

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子供の頃からどんくさいがコツコツやるタイプです根気命
凝り性で好きになったらどこまでも・・・深みに・・・
体が動く内にしまなみ海道を自転車で制覇するのか夢です
大将への問い合わせはコメント書き込んでください
(出没エリア 岐阜県・愛知県・三重県・京都市・大阪府他近県)

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる