2019年 テンカラ7回目 G川水系

2019年 テンカラ7回目 G川水系

台風の影響で、長良川は増水で濁流

テンカラを計画していたけど、行けないなーと思っていたら兄貴が、G川なら行けそうと言うことで、再びG川に突撃

G川対策に、極小毛鉤と細ハリスも準備して、爆釣りの予定・・・・

CRの一番下から入り、得意の#14番ビーズヘットバーコードを投げたけどウンスン・・・やばいかも

激流の中の石裏ピンポイントに打ち込むと、まあまあのヤマメが喰わえたけど、浅くバラシ いけそう

せっかく準備してきたので、#18番 ラメ入り白毛鉤を投入

沈黙だった所ですが、いきなりコンタクトがあり 残念ながらバラシ

七寸ヤマメ

ようやく出ました七寸ヤマメ 変なところから打ったので、タモ使えず砂まみれになってしまいました

この後、#18番がとても反応良く釣れる

こんなサイズのヤマメ

18cmぐらいでしょうか、こんなサイズとても良く釣れます

八寸サイズのヤマメ

ようやく引きを楽しめた25cmぐらいのヤマメさん

久しぶりに、タモしっかり使いました

その後出るには、出るんですが、全部18cmぐらいのヤマメ 何匹釣ったか分からなくなる・・・・

流れの芯

最近不調だった シンカー 普通に書くとんガン玉で釣れるようになりました

#18番+ガン玉小で流れの芯脇を攻めると、微妙に遅くなる

ビシッと合わせたら、まあまあのヤマメが喰ってくれましたが、写真を撮ろうと思って浅瀬でタモを広げたらさようなら・・・・

このあと、大ポイントでもガン玉作戦が当たり ドキッとしたけど小さいヤマメでした

ガン玉作戦が使えるのが分かったので収穫ありです

前方にフライマンがいて、ずっと後追いしていたのかなー・・・・

お昼になったので、脱渓して昼飯+昼寝

昼からは、少し上流に入る チャラ瀬が延々と続く 釣れるのはお決まりサイズです

このサイズ

このサイズのヤマメしか釣れません

少し釣り上がると、うえから朝のフライマンが下りてくる・・・・またフライマンの後追い

絶景の眼鏡橋

行く先には、絶景の眼鏡橋がありました

これは、とても綺麗でした

兄貴も自分も、小さいヤマメばかりで、お昼からは終了

今回試した事

毛鉤も小さく #18番

ハリス 0.5号

たしかに、魚からのコンタクトは格段に増えました

色は、ラメ入り白・緑・黒を使いました ラメ入り白が一番コンタクトが多かった

爆釣りの予定・・・・でしたが、まだまだ未熟者です

ベテランのように、3桁にならなくても、もう少し大きめのヤマメがかかると嬉しいな

色々やってみて、少しだけ見えてきたので、もう一歩いけるように頑張ろう!

 

ヤマメ5匹 チビヤマメ分かんない

気温 34℃ 水温 21℃  晴れ 暑い

SIMANO 本流テンカラ 4.4m

レベルライン 3号 4.8m

ハリス 0.8号・0.5号 50cm

ビーズヘッド毛針  白 黒 #14 #16 #18

バーコードステルス 黒 #12

ガン玉 小

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください