草焼きバーナーで、お墓の雑草処理をすると、とても楽ちんです

草焼きバーナーで、お墓の雑草処理をすると、とても楽ちんです

梅雨に入って暖かくなってくると、墓地で問題になるのが雑草です

雑草が生えてしまった墓所

一ヶ月ほど、お参りに来ないとこんな感じに、小さい草がたくさん生えています

これを手で一本ずつ抜くには、とても大変です

特に、砂利の中に生えた5mmぐらいの目を摘み取るのは不可能です

そこで登場するのが、草焼きバーナー

草焼きバーナー

カセットボンベを利用して凄い火力で生の草でもどんどん燃やします

草が焼けていく様子をご覧下さい

横幅3m奥行き1.5mの墓所で、約5分ぐらいで全部燃やせました

根っこは残りますが、種や極小の芽は全部燃えてしまうので、生えてきてもたいしたことありません

とても簡単なのですが、注意する事があります

  • 燃えやすい物の側では、火事になってしまうので使えません
  • 石に直接長い時間バーナーを当てると、石がボロボロになります(御影石は火に弱い)
  • 大きく伸びてしまった草は、抜いてからやった方が良い
  • 燃費が悪い(約10分で1缶必要)ので、予備が必ず必要です

これを1月ごとに三回ぐらいやると、あんまり雑草が生えてこなくなりました

大きい墓所の雑草にお困りの方、草焼きバーナーお勧めです

当社でも、雑草焼き作業承っています

お墓の雑草管理でお困りのお客さまは、高木石材大将まで連絡下さい

安心安全のお墓を丹誠込めて作っています

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください