2018年 テンカラ納竿

2018年 テンカラ納竿

今月一杯で禁漁になってしまうので、先週に続きテンカラに行かせてもらいました

兄貴と、I川に行きました 途中のメダカ釣具店で、鑑札を買った時に、もう10組買っていったよ!

めちゃくちゃ混んでそう・・・・

いつもの場所に7時に到着しましたが、当然車が止まっていますが、どこに行っても入ってそうなので、先行者のあとから入りました

増水で、水温15℃だったので、今年ずっと練習してきたビーズヘッド毛針で攻めます

岩魚1

7:20 さい先良く岩魚さんが出ました

岩の後ろ

白泡の所にある 岩の後ろの緩くなったところから出ました

これいけるんじゃない

岩魚2

7:40 岩魚さん2

岩の後ろから

右の落ち込みのさらに右から

岩魚さん3

8:00 岩魚さん3

右の岩から

真ん中の岩の後ろから

このあたりで、エサ釣りの先行者が遠くに見えました

よく見ていると、良いポイントだけやっている感じで、竿抜けがたくさんある感じだったので、ゆっくり釣り上がりました

岩魚4

今日1の25cm岩魚

岩魚5

岩魚6

その後も順調に、ポンポンと岩魚さんが遊んでくれました

鏡になったところ

岩の後右の鏡になったところ
前回O島さんが峠川で投げていて教えてもらったポイント 流れの鏡

今までなら、スルーしているところですが、新しい場所で、出て嬉しかった

そのあと、痛恨のバラシ(多分アマゴさんの良いサイズ)

バラした魚は大きい!毛鉤と一緒に下がっていて良く分からなかったので、合わせが中途半端でした

その後も、対岸際や、激流の石裏などの竿抜けを狙うと、ボツボツ出ました(普通サイズばかりだっので面倒なので、写真は無し)

エサ釣りさんが、下りてきたので話しをして、先週は27cmの岩魚など大物が釣れたらしい・・・テンカラは惨敗だったけど餌は増水が強いみたいです

ここで、自分のミスで兄貴と竿が激突 兄貴の竿が折れてしまいました すいません

折れた竿

あまり上がってなかったので、車まで戻って竿交換して入渓

浅瀬を主体に攻めたので、ビーズヘッド毛針はやめにして普通毛鉤で攻める

浅瀬で、10番バーコードステルス毛鉤 出ました

そこで、午前中は終了して、キャンプ場でお昼

そのまま、キャンプ場から峠川を攻めましたが・・・・・・

少し上がると、道から

『自分たちが入ろうとして、車止めて場所取りをしていたので、出ろって』

場所取りってあるんですか?????

『車止めて、待っていたの分からなかったのか!』

50mも下から見えるわけ無いじゃん 見えても先行者だと思って後ろから釣るだけ

今日はとても混んでいるし、先行で釣っていたら上がりますが、ウェーダーも履いてないじゃないですか

すこし言い争いになりましたが、兄貴が大人の対応で脱渓

峠川を攻めるも、殺気がでて厳しい

ニジマス

ニジマスが遊んでくれました

その後、ニジマスばかり3匹

橋でしたからプールに向かって投げたら、良型の岩魚さんが遊んでくれました

タモに入れる時に当たって外れてしまいました 未熟者です

この後、しぶくて反応無しで脱渓 今期のテンカラ納竿となりました

ハリスホルダー

今回良かったのが、ハリスホルダー

未熟者なので、よく引っかけてハリスが切れますが、そのときにいちいちポケットから取り出して、片付けてその間に滑って落ちたりして、時間が掛かってましたが

100円の伸びるホルダーにシリコンバンドを着けただけのホルダーがとても良かったです

使いたい時に、引っ張るだけ

意外とシリコンバンドが強くて、藪漕ぎしても外れません

大きいサイズは出なかったけど、まあまあ釣れて楽しめました

岩魚 10匹 ニジマス 3匹 新子さん多数

ビーズヘッド毛針の使い方も、だいぶん分かった感じです

今度は、芝川に行くつもりなので太軸毛針作って、頑張ろう!

 

SIMANO 渓流テンカラ 3.8m

レベルライン 3号+2号+PE0.6号 20cm  4.5m

ハリス 0.8号  矢引

ビーズヘッド毛針  白 黒 #12,#14

バーコードステルス毛鉤 #10

2018年 テンカラ納竿” に対して1件のコメントがあります。

  1. marky より:

    お疲れ様(^_^)

    終わり良ければ全て良し

    また、来期も宜しくお願いします。

    今のうちに、キャスティング練習をお互いやっておきましょう。

    楽しくなくちゃ〜釣りじゃあないてね

    1. 大将 より:

      よろしくお願いします
      これからは、コロガシです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です