タイイングバイスの整備

タイイングバイスの整備

今年は、テンカラを頑張ろうと思っていますので、毛鉤もできるだけ作って釣りの途中に在庫切れなど起こさないようにと思っています

しかし、どうにもバイスの調子が悪い

特に細い針を固定して、巻始めると下がる↓・・・

巻きにくい・・・

安物のバイスなので、初めからこんな調子です

新しいバイスが欲しいなと、兄貴宅に行ってティムコのカタログを見せてもらうと・・・めちゃくちゃ高い

これだったら、テンカラ何回も行った方が良い感じ

とりあえず、整備をしてみよう

仕事で買ったダイヤモンドヤスリで先の部分をすりあわせてみる

ダイヤモンドヤスリですりあわせ

#1000番なので、かなり細かく行けるはず

止めの部分もスムーズに削ります

止める部分もガタガタだったので、丸くなるように削りました
この部分は、そんなに精度は必要ないので、荒目でゴリゴリ

CRC556を塗って、よりスムーズに

#16番もバッチリ止まります

試しに#16番を着けたらバッチリ止まります

これで、細かい作業がやりやすくなりました

仕事の道具は、しっかり整備するけど、バイスも整備が必要だったのです

これで、安物のバイスもとても使いやすいバイスになりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください