2019年テンカラ ゴールデンウィーク

2019年テンカラ ゴールデンウィーク 2日の話なので長くなります
(大将の備忘記録ですので、だらだらと長いです)

休みをいただいて、兄貴とテンカラに行ってきました

先ずは、I川に行きました

ゴールデンウィークなのですが、高速はとても順調で渋滞知らずで、現地到着

想像通りつり人は、多い・・・・

とりあえずやってみたかった本流に行きました

雪代が入って水がとっても多く、渡るのも恐いぐらいです

増水した本流

めちゃくちゃ釣れそうなんだけど、石の裏や流れの緩いところを攻めるも全く反応無し

渡れないので、早々に脱渓

もう少し上流に移動石の裏

石の裏の緩いところで、岩魚さん

岩魚1

ようやく岩魚さんでました

流れの脇

流れの脇から

岩魚2

岩魚さん I川で良く釣れるサイズです

この後に、大場でタングステンビースを目一杯沈めて、攻めたら

グングンと本流テンカラをしならせる大物

流れの強いところに入られてあっけなく、さようなら・・・・バラした魚は大きい・・・・(T-T)でも絶対大きかったと信じたい

その後粘るけど・・・・

対岸ギリ

流れには、いないので対岸ギリギリの緩い流れに乗せます

岩魚さん3

岩魚さん3 釣った後に流れに入ったのでなかなか楽しめました

その後、流れ脇のポケットでかけるもバラシ

渓流テンカラ折れました

脱渓して、移動しようとしたときにバランスを崩して、渓流テンカラがお尻の下敷きになりボッキリ・・・・ここって高そう

しょげていたけど、いつもは持っていないパックテンカラをもっていましたので、パックテンカラでCRを攻めて入魂

脇

人が多すぎて、CRって魚いないんじゃないと思うぐらい無反応でしたので、みんながやらない穴を狙って投入

岩魚さん4

ようやくパックテンカラ入魂できました 岩魚4

ニジマス

その後、少し上で最近増えているというニジマス

穴2

アジャリさんに教えていただいた、穴の岩魚スポットに投げて

岩魚さん5

岩魚5ゲットして、本日は脱渓

人が多くて厳しかったです

竿も折れてしまったけど、パックテンカラがめちゃくちゃ良い

軽くて振りやすく、レベルラインがビシッーと飛んでいきます

レベルラインを少し長めにして使えば、渓流テンカラと同じ所も攻められるし、取り回しは楽だし、パックテンカラがメインになりそうなぐらい良い!

気温 20℃ 水温11℃ 晴れ 8:00から16:30

SIMANO 渓流テンカラ 3.8m

レベルライン 3号  4.1m

SIMANO パックテンカラ 3.4m

レベルライン 3号 4.1m

ハリス 0.8号  0.5号 矢引

ビーズヘッド毛針  白 黒 #14

と言う事で、2日目はまたまたS川に行きました

現地到着するも、激混みで入るところがありません

しょうがないので、先行者の後追いの形で入渓流

やり始めは水温10℃なので、定番のビーズヘットを投入

流れの緩いところから

始めにポケットで1匹を掛けてから、全く反応を感じられずにようやく、流れが緩くなったところから

良い感じの岩魚さんが出ました

白泡の中

兄貴が通っていった横のポケットの白泡の中から

岩魚さん2

竿抜けでしょう まあまあの岩魚さんが遊んでくれました

瀬尻

瀬尻で

ヤマメ1

ヤマメさんが 少し小さい18cmぐらい

ここで、脱渓してお昼を食べました 前から思うけど、この区間釣れません

昼から、兄貴の快心劇が始まる

大将は、まったくうんすん・・・・・

兄貴は、浅い瀬でバラシもしていたけど、ポツポツと掛けています

水温を測ると12℃まで上がっていましたので、活性が上がってきたのかも?

普通の毛鉤を投げるけど、風もあって上手く投げられませんので、またビーズヘットに逆戻り

堰堤で

堰堤はビーズヘットでしょう アジャリさんに教えてもらった、人が歩いていくところを打て

岩魚

まあまあの岩魚さんが遊んでくれました

そのあと、悪夢のうんすんタイムに突入

全く反応もなしで、対岸で微妙にライズを発見して、投げるのも反応なし・・・・

兄貴登場

いきなり1匹と思ったら次々に3匹を掛けました(その後もう一匹追加したみたい)

なんで・・・・・だんだん腐ってくる・・・嫌になる

一人だったら帰りたい

大ポイントは、今日は全く出ないので無視して通過

気分転換に、しんちゃんにもらった毛鉤を投げると

ビーズヘットでないけど、風の中でも良く飛ぶし沈みも良い

何回か、投げて 良いけど毛鉤がもったいなくなり、自分の毛鉤との違いを観察すると、ハックルが少ない

嫌になっていたので、休憩して菓子食べてお茶飲んで、自分の毛鉤のハックルを刈り込んで使いました

これが、良い感じに飛んで沈みも良い感じ

ここから復活

対岸ギリで

対岸ギリ石をそわせるようにして

ヤマメ

ヤマメがようやく遊んでくれました

石裏の駆け上がり

石裏の駆け上がりで

やまめさん

ヤマメさん なぜか皆ヤマメは小さい

浅瀬

兄貴の真似して、浅瀬で

今日1の岩魚

今日1番の岩魚が遊んでくれました

喜ぶ大将

後ろを見たら、兄貴とダブルヒットで喜びも2倍

やまめさん

また、すぐ前でヤマメ 相変わらず小さい

鏡で

兄貴の真似して、鏡で

岩魚さん

これも、なかなかの岩魚さんでした

ハックル刈り込み毛鉤

毛鉤はなんでも良いけど、その時の投げやすさや魚がどれぐらいの深さで出てくるなどを考慮して、使い分けはひつようだなと、兄貴とシンチャン毛鉤に教えてもらいました

脱渓して、歩いているときに監視員さんに声かけられました

15組が入っていたようで、釣れているのは自分と兄貴だけらしい

ルアーもフライも釣れてないようでした

テンカラって凄いな

テンカラ大王に、教えていただいて感謝です

何も分からないまま、釣り百景を見ただけでテンカラウイルスに感染して、やり始め

全く釣れない初心者を、石徹白のテンカラミーティングなどで、丁寧におしえていただき

釣りって、なかなか皆さん教えてくれないけど、テンカラはこんなに親切に教えてくれるんだと感動して、よりテンカラウイルスの感染もひどくなり

帰ってきたばかりなのに、またテンカラに行きたくなってしまいました

今度は、石徹白のテンカラミーティングに行く予定です

お逢いましたら、よろしくお願いします

ここでお礼

兄貴 テンカラ付き合ってくれてありがとう

また、行こう

気温 17℃ 水温10℃ 昼から12℃ 晴れ

SIMANO パックテンカラ 3.4m

レベルライン 3号 4.1m

ハリス 0.8号  矢引

ビーズヘッド毛針  白 黒 #14

バーコードステルス 白 ♯16ハックル刈り込み

2019年テンカラ ゴールデンウィーク” に対して1件のコメントがあります。

  1. marky より:

    沢山釣れて良かったね!私はゴールデンウィークは風邪を拗らせ、微熱が出てずっと寝てました。(;_;)

    お二人からもお誘いがなく、少し寂しさを感じましたぎが、こんな体調では無理だったようですね。

    また、一緒にテンカラ釣りに行きましょうよ!

    その時は、宜しくお願い致します

    1. 大将 より:

      すんません
      自分の行ける日にちが、ギリギリまで決まらなくて合わせてくれる兄貴しか誘えませんでした
      また、よろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください