お墓の地震対策施工商品の耐久テスト 開始

地震対策施工商品は色々出ています
メーカーの皆さん耐久性は抜群とおっしゃいます

しかし、それは実験で短期間でやった耐久テストで出た結果です
実際の耐久テストではありません 

例えば、プリンター100年品質って言って半年で色が無くなったりしていませんか?

自分で調べてみようと言うことで
実際工場に並べてある地震対策施工商品耐久テストです

 地震対策施工商品の耐久テスト
2011年1月24日 撮影

左から

種類 セメント 変成シリコン ブチルゴム ウレタンゲル
メーカー耐久性 不明 10年 40年 20年~40年
変化 耐震では無いですがとりあえず なし なし なし

今回の観察結果の感想

  1. セメント 地震対策の商品ではないけどセメントが一番多く使われていますのでとりあえず
  2. 変成シリコン 高木石材でも目地など色々使用しています
    メーカー耐久性 10年以上
  3. ブチルゴム 高木石材の地震対策施工のメインです
    耐久性抜群 実際に40年程度の実績有り
  4. ウレタンゲル 安震さんなどが使用しているゲルの仲間です
    検索してみて下さい
    良い気がする 20~40年の耐久性らしい

工場に展示してあります
サンプルをくれない買えないメカーなどありますが、そんなメーカーは論外です

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる