Endeavor pro4700 Win10 64bitにしました

Endeavor pro4700 Win10 64bitにしました

最近、デジカメのデターが大きいようで、それをCADソフトに取り込んで背景と合成をする時に、パソコンがメモリーが足らないと言い出しまして

古いパソコンなのですが、仕様を見ると64ビット対応なので、思い切ってWin10 64bitにして見ました

その下準備

  1. ThunderbirdのメールをGmailと完全同期をさせてバックアップ
    ThunderbirdにGmailのアカウントを追加しただけです
    それに伴い、ラベルやフォルダーの整理をしました
  2. SSDを500Gを準備して、Cドライブのクローンを作る
    AmazonでポチりましたSSDにしてから4年経過しているので、故障する前に交換です
  3. メモリーを8Gプラスして12Gにしました
  4. グラフックボード交換 GEFORCE GTX 1050ti
  5. 色々なパスワードを管理するソフトをバックアップしてデーターを保存
  6. 個別ソフトの設定画面を画面キャプチャーして、保存

下準備を完了したら、Win10 64bitをダウンロードしてDVDに焼きました

準備も整って、BIOSの設定をDVDから立ち上がるようにしてWin10 64bitインストール開始

・・・・・ここでトラブル発生

Cドライブ 500G Dドライブ 3T  Eドライブ 2T Fドライブ 1T

インストール開始すると、リムーバブルメデアと勘違いされて、このドライブにはインストールできません

色々ネットで検索しました

Cドライブ 500Gだけにしてインストールしたら良いみたい

Endeavor pro4700はHDのベイがフロントアクセスです

HDフロントアクセス

HDを全部引っ張って、外してからインストール

写真の細いちっちゃいのがSSDです

その後は、時間が掛かるだけで、なんとかインストール完了

この後に、付属機器のWin10 64bit 対応ドライバーをインストールしましたが、インクジェットなどの古いのはWin7 のしかなかったけど、問題なく動きました

Win10 64bitにして、動かなくなったソフト

画面キャプチャーソフト→Windows純正のSnipping Toolで解決

Photoshop CS → https://pixlr.com/editor/オンラインソフトで解決

Adbe-Acronat9 → Adobe Acrobat DCで解決

その他フリーソフトは、以外にも普通に動くかバージョンアップがありました

Win10 64bit

とりあえず 普通に動くようになりました

めちゃくちゃ快適になったかと言われれば????です

もう少し仕事で使うようになったら、良さもわかるでしょう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください