コロガシ竿の保持には、マグネットが最適です

コロガシ竿の保持には、マグネットが最適です

今年は、コロガシも早い時期から頑張っていますが、重い竿をふりながら鮎が掛かると片手で竿を持って、針から鮎を外したり、からんだ仕掛けを片手でほどいたりをしています

そうすると、夏にやらかした突き指が、だんだん痛くなりこのままでは・・・竿が持てないなんてことに、なりそう

考えて、はじめにやったのがシリコンバンドで固定

テンカラ竿などの軽い竿なら良かったのですが、コロガシの竿は9mシリコンバンドを引っかけて、また外しては面倒でバンドも緩んできてボツ

次に、釣具屋に行ったときに使えるんじゃないと思ったのが、タモをぶら下げるマグネット 580円

胸に着けたマグネット

マグネツトの片方を胸に着けて

もう片方を結束バンドでコロガシ竿に固定

もう片方を結束バンドでコロガシ竿に固定

マグネットで保持されたコロガシ竿

一人で行った時に撮ったので、写真が上手く撮れてませんが、ライフジャケットに着けたマグネットに保持された竿です

これで、鮎が掛かってからり竿保持がマグネットで簡単に固定され、ついでにタモもマグネットでお腹に固定したので、両手がフリーになりました

マグネットのおかげで、手の痛い痛いから解放されました

コロガシは、仕掛けがからむのがアタの前なのですが、両手が自由になるので、からんだ仕掛けを外すのもとても楽になり、良いことずくめです

あとは、頑張ってコロガすだけです

今週もボツボツ コロガシてきます

コロガシ竿の保持には、マグネットが最適です” に対して 2 件のコメントがあります

  1. たくりん より:

    こんばんは!
    今年も頑張ってますね。「ガリ」ネタいつも楽しみにでよく確認させていただいています。(笑)
    釣果は去年と比べるとイマイチですわ…
    私も、9Mの竿を長時間振り回しているとつらくなってきます…
    コロガシあるあるですよね(笑)
    今回のマグネットの件はぜひ参考にさせていただきます。費用も値打ちに済みますよね。(笑)
    もう少し頑張って、大将さんと会えることを楽しみにしています!!
    よろしくお願いします。
     たくりん

    1. 大将 より:

      たくりんさん
      本業で漁師さんの仕事をさせていただいているのですが、去年の1/10らしいです
      暖かすぎるのが、原因?
      自分は、1時間ぐらいしかしないし、夜食べる分だけ捕れればよいのでボチボチ楽しんでます
      タイミングが良いときには、1.5時間で45匹もありました
      Facebookにちょくちょく上げてますので、見てください 高木泰宏で検索!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です