吉村接骨院の腰痛予防トレーニング 三年経過して思ったこと

吉村接骨院の腰痛予防トレーニング 三年経過して思ったこと

捻挫をきっかけに、吉村接骨院の腰痛予防トレーニングに通い始めて三年経ちました
正確には、F&A Support Systemです

過去の記事は、こちらです 吉村接骨院の腰痛予防トレーニング 二年経ちました

三年間にやったトレーニングメニュー

3年間にやったトレーニングメニューはこれぐらい分厚くなりました

腹筋などが、できてきて椅子に座っていても腰痛がほとんど出なくなったや段差を楽に登れるようになった事などは、前回の二年経ちましたに書いた通りです

3年目

普段の仕事の中や・釣り・スキー・ハーモニカで腹筋の効いている部位や少し動きが分かるようになってきました(以前は筋肉は分からないけど、上手くなったと感じた)

働いてる部分が分かるようになると、もっと良い感じにするにはと考えられるようになりました(正しい動きなのかは、分かりません)

腹筋だけで無く、体全体もなんとなくできてきてる感じで、特に感じたのが

鮎コロガシの時です

9mの竿をふりながら流れの中腰まで水に浸かって振っていても、安定して振れました

もう一つ嬉しい事が、ハーモニカで腹から音を出すときに

腹筋効いているんですよ(聴いている人には分からないかも自分では違う感じ)

二年ぐらいサボっていたので、まだまだ完全につかんでは無いのですが、今年からハーモニカも復活させて今気づいた腹から出すことを物にしていきたいと思います

最近のトレーニングは始めの頃(頑張るぞ!)とは意識が変わって、盛り上がりもなく盛り下がりもなく淡々とやってます

淡々とやるのが、長ーく続けることだと思っていますので、この意識を持ってきたと言う事は長ーく続けられると言う感じです

良くないことも

トレーニングで動けるようになると、食べる・食べる・食べるトレーニングしてなかったら恐いことに
めちゃくちゃは増えてないけど、体重微妙に増えてしまいました・・・・

三年経過して、四年目の思いは

  • 体重を5キロ減らす
  • 淡々とトレーニングを続ける
  • 腹筋だけでなく、体全体の動きを感じられるようにする

こんなところです

これからも、体は財産になる を胸に淡々とこなしていきたいと思います

吉村先生これからも、よろしくお願いします

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です