仏事の疑問とまめ知識最新10件のリスト

  1. お墓の性入れ・性抜きなどお寺様も紹介できます
  2. 仏事 Q&Aの前にお寺さんに聞きましょう!
  3. 女性の法名に着いている尼の文字がなぜ小さいか?
  4. 墓石にお骨を納骨する時には
  5. 本山にお骨を納めるのは何故?
  6. お墓の正面に 南無阿弥陀佛を彫るのはなぜ?
  7. 法名(戒名)って何?
  8. お墓を建てたりリフォームした時のお性入れとお性抜きについて
  9. 永代使用料って何?
  10. 浄土とは?

仏事の疑問とまめ知識リスト概要

最近当社で文字彫りの依頼をされる時に、お寺様も紹介して欲しいと言う事が多々あります

お墓の文字彫りをする前に、お寺様に性抜きをしていただいて、いったんお墓の魂を抜いてから作業に掛かりますが、お寺様とのおつき合いが無いまたは、遠いために知り合いのお寺様がいないので紹介して欲しいと言う事なのです

このような場合には、当社からお寺様をお願いして、性抜きなどをしていただきます

開眼供養

この時の紹介料などは、一切必要ありません

お寺様へのお礼(岐阜では5000円から1万円)を直接お渡し下さい

当社に来られたお客様の中で、お寺様の派遣をネットで申し込んだら2.5万円ぐらい掛かったと言う事も聞いた事があります

言っていただければ、おら寺さまのお礼だけですんだのにとお話をさせていただきましたら、知らんかった

そういうことが出来るのなら、ホームページに書いといてくれ!とお叱りを受けましたので、この記事を掲載しました

また、浄土真宗大谷派や浄土真宗本願派のお寺様の中では、最近性抜きは必要ないと言われるお寺様がとても増えています

もともとも、浄土真宗ではお墓に魂は入っておらず、阿弥陀様を拝んでいるために、魂を抜くとか入れると言う事はされないと言う事でしたので、浄土真宗のお客様は、必要ないことがありますので、お寺様に確認を取ってください

仏事をなど疑問に思ったり分からないことがありましたら、ささいなことでもお寺様に聞いてください

お寺さんに聞き難いなーと思ったら檀家の総代様・役員様に聞いてください。
(布施の金額など寄付金の金額などは直接聞きにくい事があります)

それでも聞き難かったら仏事Q&Aを参考にしてしてください

お寺様は檀家様とのつながりをとても大切に思っています檀家さんから質問を受けるのは大歓迎のはずです。

少しでも疑問に思ったら、何でもお聞きしましょう!
(教えてくれないお寺は檀家のおつきあいを考えましょう)

この時の注意!
宗派が同じでもお寺様で考え方が違う場合がありますので、必ずお手次のお寺さんにお聞きしてください

お寺さんのへの要望・苦情は直接または檀家総代さん役員さんに言って下さい
たとえば、なかなか予約が取れない約束の時間にいつも遅れてくる
寄付金が多すぎる(強制ではないので高額の場合は、ご自身のできる範囲でOKと言うことです )

それでも、わからないことは墓石ディレクター1級の大将が無料相談を受けます

Q 墓に彫ってある法名で女性の場合には尼の文字が着きます

法名

例として 『釋 尼 寿 教』 お寺さんにとつけていただいとします

なぜ  という字を彫るのでしょう

彫ってある墓石には尼という字が必ず他の文字より小さく彫ってあります

お寺さんやからいただく法名の書いてある紙や位牌も一部の例外を除いて尼の文字が小さく書いてあります

なぜなのでしょう?

お客様から墓石に納骨する時のお骨について質問を受けました
親戚に、関東の方がいます
関東地方では、大きな骨壺でそのまま納骨するのが通常らしいです
この地方は殆ど骨壺から出して納骨しています

墓石の納骨方法についての質問です

  1. 意味は、あるのでしょうか?
  2. 骨壺で納骨してはダメなのでしょうか?
  3. 本来はどのようにすべき物なのでしょう

大将がお寺さんからお聞きした事をお話しします

墓石完成後の建碑式で納骨を行った時の出来事です
『分骨して本山にも持っていかなあかんしちゃんと分けなあかんよ!』と言う会話から

分骨について色々疑問がお客様から出ました

  1. 何故分骨して本山に納めるの?

  2. 本山に分骨しなくても良い?(全部お墓に入れる)

  3. 分骨の正式な名称

  4. いつ分骨に行くの? 金額は?

当店のお墓の正面には 南無阿弥陀佛を彫られる方が80%ぐらいです
本山からの推薦と言う事です でもなぜなのでしょう?

大将がお寺さんからお聞きした事をお話しします

あくまでも、礼拝の対象は「遺骨」や「先祖」ではなく、『お名号』です。
 
なので、墓石の正面に彫る文字は『南無阿弥陀仏』または『倶会一処』と彫ってください
 
お墓には、遺骨や先祖のためではなく、阿弥陀如来さまに感謝の気持ちを捧げることが必要であり、それゆえに、浄土真宗のお墓の正面には、「○○家之墓」や「先祖代々之墓」などではなく、
『南無阿弥陀仏』
 
倶会一処
 
と刻まれているのです。
 
もっと詳しいことは、直接お寺様にお聞き下さい
 

少し前の身内の法事で話題になった法名について色々疑問が出来ました

当家の法事で話題になった法名についての疑問・質問?

  1. 正式には、法名or戒名 どちらでしょう?
    どっちでも意味は一緒じゃない?
  2.  院号って何?
    ついている人とついてない人何が違うの?

    お支払いした金額の差なのでは?
  3. そもそも法名(戒名)ってどのような意味があるの?
    住職が死んでから着けたのやし愛着がない 名前だけで良いのでは?

お墓を建てた後やリフォームの時にお寺様にお経を読んでいただきます

お性入れとお性抜きです
しかし、もっと正しくは建碑式(けんぴしき)(法要)なのです

正式には建碑式(法要)が正しいと思います。

他には開眼供養などと呼ばれている場合もあります

お寺様や宗派によって色々異なる場合があります

お寺様に直接お聞き下さい
建碑式や開眼供養など用意する者も宗派により異なり多種多様です

当店ではお墓参りガイドブックなどをお渡しして参考にしていただいています

お墓参りガイドブック

墓地を購入する時に支払うお金は、購入代金ではなく永代使用料とされています(消費税はかかりません)

永代使用料とはそれぞれのお墓かを作る区画を墓所として使用する権利料のことです

注意
ここで、よく間違われるのが次に上げる項目です

  • この権利は使用権であってその権利を他人に売ったり貸したりは出来ません
    (必要なくなっても親戚や知人に譲り渡したりしたら使用権は取り消されます)
  • 使用期限 永代=永久ではない お墓を継ぐ人が続くまでと言う事です
    代が途絶えたら墓所を返却しなければならないと言う物です
  • 殆どの霊園の場合 墓地を返却しても永代使用料は返却されません
    (更地にして返却しないといけないため その費用が掛かります)

近年、この代が続いて無く無縁仏として処分されてしまう例が多々あります

墓石の継承者が亡くなった事で、管理費の未納や連絡先が分からなくなってしまっている方はご注意下さい!

浄土とは何でしょうはてな 

A:お寺様に、教えていただきました

極楽浄土ともいいますので、感覚的な快楽が続く世界と解釈されておられる方が多いと思います。
場所としてとらえるならあの世や冥土と同じ次元の妄想になります。

しかし真宗で浄土とは、仏さまの世界です。
その世界に生まれることが私たちにとっての救いです。

阿弥陀経にあります
「倶会一処(くえいっしょ)」(ともに一つ世界に生きる)
あなたも私も共に生きることのできる世界です。

私だけが安らげば良いのではないのです。
悲しんでいる人が目の前にいて自分だけ安らげるでしょうか?
人間とは字のごとく人と人との間柄を生きる存在です。

他者と共に生きるそんな人間らしい生き方を回復させるのが浄土であると考えます

ありがとうございました