墓石の地震対策施工最新10件のリスト

  1. お墓の地震対策施工 耐久性と免震が重要!
  2. 墓石の地震対策の強さの秘密
  3. 地震対策墓石の振動実験
  4. 地震に安心の地震対策墓石

墓石の地震対策施工リスト概要

お墓の地震対策も日進月歩 地震に耐える耐震から始まり現在では、免震が一番地震には強いというデーターが出ています

免震シリコン+免震接着剤施工で地震対策施工

高木石材の地震対策施工も免震です

免震シリコン+免震接着剤施工をします

なぜ免震シリコンなのかと言いますと、耐久性が抜群に高いと言う事です
しっかりとしたメーカーが出している商品ですので国などの機関で地震対策施工の

起震機によるテストはどの商品も震度7の実験をクリアーしています

違うのは耐久性です!
免震だけならウレタンゲルの方が性能が僅かに良いのですが耐久性が無い

メーカー発表で20年程度ですが大将の独自でおこなった地震対策商品の耐久テスト では一年もたないで溶けてしまいました

地震対策商品の耐久テスト

お墓を石で作るのも永遠をイメージしていると思います
そのため地震対策商品もできるだけ耐久性のあるシリコンやブチルゴムを使い

お客様に安心安全のお墓を丹誠込めて作って行きたいと思います

高木石材建立墓石の耐震施工の強さの秘密を紹介します

ブチル接着剤の粘り
この粘りが耐震のポイントです!

この粘りで、地震に耐えもし少し浮いたとしてもまた接着します
通常の接着剤は大きな揺れで一度剥がれてしまうとOUT!

でも、この接着剤は粘りがいつまでも続くので大きな揺れでユラユラしても
この粘りで、またくっついて頑張ります!
地震対策墓石の振動実験では震度7(阪神大震災相当)まで耐える事が出来ました!

提供日本石材産業協会 画像をクリックすると動画を再生する事ができます

地震無対策墓石

シリコン接着+免震接着の墓石

 従来工法  taishin16.jpg

セメントで墓石を組んであるタイプです
地震の対策がなされていない物で
現在でもセメントで建立している墓石店
も多く見られます

当社 シリコン接着工法免震ブチル接着工法です
現在建立の墓石は全て地震対策施工で行っています

実験では 、震度7での揺れには耐える事ができました
しかし、実際の地震では考えられない揺れが起こりうる可能性があります

地震対策墓石仕様についての注意点

メーカーの加震試験では、震度7相当の揺れに耐える事ができました

しかし、全ての地震の揺れに耐える物ではありません、接着剤の経年変化などにより地震対策の性能が保証されるのは建立後10年以内です。

建立後10年を越える物は、地震対策性能を維持するための点検が必要になります

地震対策墓石吊り上げ実験      1997年5月 曇り
墓石の吊り上げ実験

地震対策墓石吊り上げ実験 墓石が持ち上がります

地震対策墓石施工について

当社の長年の研究開発により地震に耐える地震対策墓石が可能になりました
地震対策墓石を開発して約10年この実験は展示施工後3年経過モデルを使用しました
詳しくは企業秘密なのでホームページには乗せることは出来ませんが、当社ご注文のお客様には説明させて頂きます

墓石の地震対策強さの秘密にて詳しく解説しています

現在建立の墓石は、すべて地震対策墓石での販売です

既存の墓石も地震対策工事により地震対策墓石に改良する事が出来ますので、お気軽におたづね下さい

注:材質・墓石の形状などにより地震対策工事が出来ない事があります

耐震仕様についての注意点

メーカーの加震試験では、震度7相当の揺れに耐える事ができました

しかし、全ての地震の揺れに耐える物ではありません、接着剤の経年変化などにより墓石の地震対策が保証されるのは建立後10年以内です。

建立後10年を越える物は、耐震性能を維持するための点検が必要になります

ブチルゴム系の接着免震工法により飛躍的に耐用年数が延びました

詳しくは、墓石の地震対策の強さの秘密をご覧下さい