簡単!お墓の文字の白ペンキの塗り直し方法

お墓の文字に、入っているペンキが10年もすると剥がれたり汚くなったりします

それが嫌いなので、近年の当社で建立のお墓は白ペンキを入れてありません

お墓の文字彫りの時に、白ペンキが剥がれて汚くなっているので、なんとかして欲しい!とお客さまに言われることが多々あるのです

当社で白ペンキの塗り直しを行う事も可能です そんなに難しくないので

お客さまでも出来る簡単!お墓の文字白ペンキ塗り直し方法を公開します(自己責任でやってください)

お墓の文字塗り直し前

白ペンキが剥がれて、汚くなっています

先ずは、筆などで表面の掃除をします。汚れを取って剥がれそうな部分を剥がして下準備をします

筆で白ペンキを塗ります

筆を使って白ペンキを塗ります。ペンキはホームセンターで購入出来る物でOKです(耐久性のよい物を購入して下さい)

文字に白を塗ったところ

文字に、白ペンキを塗った状態です。かなりはみ出していますが気にしない!この後ペンキが完全に乾くまで待ちます(1時間ぐらい)

これが、白ペンキ塗りのいちばんのポイント!カッターで削り取る

カッターの刃を寝かせて、滑らしてはみ出した白ペンキを削り取ります

手を切ったりしないように注意して、刃を立てすぎると、お墓にキズが着いたり引っかかって手を切ります

慎重に行って下さい(手を切ったり・お墓にキズを着けても当社は負いかねます)

お墓の文字の白ペンキ塗り直し完成

仕上げに、ペンキ薄め液(シンナー)で綺麗に拭き上げて完成です

いきなり正面の文字でなく、建て主などの小さい文字で練習してからやると、より綺麗に出来ます

分からない事があったら、大将までメールください