お墓を見るなら展示場より墓地でみましょう!

お墓を建てる時は、墓石店に行って展示場を見るという方がほとんどだと思います

お墓づくりのプロ大将お墓づくりのプロ お墓ディレクター1級 大将のアドバイス!

お墓を見るなら展示場より墓地に行きましょう!

  1. 墓地に行って最低10年以上経過したお墓を見ましょう!
    展示場や、お墓を建立した時には、きれいで当たり前です。
    3年ぐらいたつと、品質の善し悪しが出てきます。10年・20年たてば、施工の善し悪しも一目瞭然です。(お墓のトラブルQ&Aでトラブル例を紹介しています)
    展示場ではわからない、品質や施工の違いを比べてみてください。
  2. お墓の施工途中も見られると完璧!
    施工途中もできれば、見た方がよいと思います。
    そうする事により、その石屋のお客様に対する姿勢が見えてきます。
    (地震対策の施工はしているか・基礎工事はちゃんとしているかなど)
  3. 気に入ったお墓があったら写真を撮って後日 墓石店に行った時に見せて相談しましょう
  4. 墓石店の建立後10年・20年のお墓を見せて貰うこと!
    (これを嫌がる墓石店は問題ありかも?)

当店では、施工途中を見られない方も岐阜の墓石屋さん 大将の仕事日記でより詳しく見ることができます。