墓石の地震対策の強さの秘密

高木石材建立墓石の耐震施工の強さの秘密を紹介します

ブチル接着剤の粘り
この粘りが耐震のポイントです!

この粘りで、地震に耐えもし少し浮いたとしてもまた接着します
通常の接着剤は大きな揺れで一度剥がれてしまうとOUT!

でも、この接着剤は粘りがいつまでも続くので大きな揺れでユラユラしても
この粘りで、またくっついて頑張ります!
地震対策墓石の振動実験では震度7(阪神大震災相当)まで耐える事が出来ました!

いろんな耐震施工がある中で、この接着工法なのは?

  1. 何と言ってもこの粘り!
    地震の揺れは、一瞬ではなく上下左右ユラユラと続きます
    この粘りで、地震の揺れを吸収!
  2. 経年変化の実績が30年以上!
    この接着剤は建築関係では縁の下の力持ち的な役割をしています
    建物などに使われ30年以上性能の変化無し!
  3. 水に強い!タンカーの防水にも使われ防水性能はおりがみつき
    墓石は屋外 水に強くないと持ちません
    ゲルなど水に溶ける地震対策の材料では不安があります
  4. お客様の負担が軽微で施工できる
    墓石を直接加工しないので、安価に施工できます
    8寸1組 3万円程度から地震対策施工可能です
  5. 今までと変わらない目地の仕上がり(約2mm)
    ゲルシートを使用している物は目地だけでも6mmもあります
    あまり分厚い目地は、格好悪いです

墓石地震対策接着工法

墓石地震対策接着工法

墓石の台石の角に、防震ゴムを貼ります

墓石の台石の間に、この墓石地震対策ブチル接着剤を塗ります

上から台石を載せると赤丸ぐらいに広がります

仕上げは、シリコン系の墓石地震対策目地接着剤で周りを仕上げます

これで竿石まで組めば地震対策墓石の完成です


 

地震の被害

何も対策していない墓石では、震度4相当で倒壊します
左の写真の様に竿石が落ちてきます

この時に、お参りに来ていたらとても恐い事に・・・・

こんな事になる前に、既存の墓石も地震対策施工できます
1組 8寸標準墓石で3万円〜 

古い墓石も地震対策仕様にする事ができますので、希望の方は高木石材までお問い合わせ下さい

注意
実験では、震度7相当まで耐える事が出来ましたが全ての地震に耐える保証はありません