あたりまえの事をしっかりやる 大切なお骨を納める納骨室は御影石で作ります

お墓を建てると全く見えなくなる部分なのですが、とても大切なお骨を納める納骨室がお墓の下にあります

お客さまには、見えにくい部分なのでコスト優先でブロックやコンリート・簡単な石のマスなどを使って納骨室にする例が多々あります

ブロックの納骨室小さな石のマスとコンクリート
実際にブロックやコンクリートで施工された納骨室
いくら、お墓が立派でも土台がこれでは大将は、残念だと思います

御影石納骨室には、大切なお骨を納める納骨室の役割ともう一つ、お墓の重さを支えると言う重要な役割があります

高木石材では、大切なお骨を納める納骨室は、すべて御影石を使用して納骨室を作っています

御影石納骨室と墓誌の補強石

高木石材の御影石納骨室です 墓誌の下にもしっかりした補強石がつきます

お墓建立

完成したら御影石納骨室は全く見えなくなりますが、しっかりとした御影石で作る

当たり前の事をしっかりやる
大切なお骨を納める納骨室は御影石で作ります