高木石材 大将の丹精こめたお墓作り

高木石材 大将の丹精こめたお墓作り

あたりまえの事をしっかりやる大将の基本です
お客様の事を考えて、業者の都合優先でなくお客様優先でお墓を作ります

お墓の基本はお参りです
どんなに良いお墓を建ててても、お墓参りが無かったらそれは、残念なお墓になってしまいます

お墓には、「家族のシンボル」という とても大切な役割があります。
お墓の前で手を合わせご先祖との「魂の会話」が先祖との交換を意味し「家族のきずな」となります。
 そのシンボルになるのが「お墓」です。
よいお墓とは自然を生かす方法で作られ

  1. シンプルであること
  2. 力強さがあること
  3. おおらかさがあること
  4. 見飽きないこと
  5. 抽象的で、生前のあとをあまり残さないこと

幸せのシンボルとなるのが「よいお墓」なのです

このようなシンボルとなるお墓を丹精こめてお客様とともに作っています

お墓作りの過程は、あたりまえの事をしっかりやっているからこそ
公開できる 大将の仕事日記をご覧下さい