岐阜鏡島弘法 乙津寺霊園

地元に愛される鏡島の弘法様

この墓地は、鏡島弘法 乙津寺霊園です 
 
鏡島弘法霊園     
この墓地は地盤が強固で、日当たりも良好です
岐阜近郊墓地の中 大将の一番のお勧めです
区画は、幅140cm×奥行き120cmから3m角まで 注意:高さ制限 150cm
ご使用申込み条件として、墓地管理規定があります

お問い合わせは 高木石材 058−251−5433 まで

鏡島弘法様の紹介 鏡島弘法様
歴史は古く、行基菩薩が天平10年(738年)に草庵を開創して、自ら十一面千手観音像を彫刻して安置したときに始まります。その後、弘法大師が当地に滞在、寺を乙津寺と名づけ、七堂伽藍塔などを造営しました。別名梅寺というのは、弘法大師が地面に挿した杖が梅の木となり、枝葉が出たという話に由来しています。昭和20年の空襲によって境内の本堂、庫裡、宝庫等を焼失してしまいましたが、重要文化財の十一面千手観音像をはじめとする貴重な仏像は難を免れています。
今は「鏡島の弘法様」として慕われ、境内にある四国八十八寺の霊場の地蔵に手を合わせる数多くの地元の人々の姿が。毎月21日、参道は縁日で賑わっています

鏡島弘法(乙津寺)データ
住所 岐阜市鏡島1328
拝観時間 9:00−16:00
問い合わせ 高木石材 058−251−5433
アクセス 名鉄新岐阜駅からバス15分「鏡島弘法前」下車、徒歩2分
岐阜バス「 市橋」行、「北方芝原6丁目」行、「唐栗農協」行 ほか
名鉄バス「西鏡島」行

弘法様 寺標 高木石材建立の寺標が目印です
ここから弘法様の中に入ります
(クリックすると拡大します)



鏡島弘法様の墓地での施工事例

幅140cm×奥行き120cm 水はけの良いとても固い地盤です 
弘法様の工事例 8寸2段型DX墓石と外柵

  • 高さ制限があり 全体で150cm迄の高さの墓石まで建立できます
  • 大きさは、基本サイズ幅140cm×奥行き120cmです
    3m角ぐらいまで色々選ぶ事が出来ます(別途 管理費が必要)
  • とても日当 日当たり たりが良く気持ちの良い墓地です
  • 車は弘法様の駐車場に止めて 裏の墓地にお参り下さい
  • 宗派はなどの制限があります(詳しくはお問い合わせ下さい)
  • 墓石建立は寺院指定業者限定です


弘法様 お寺さん
弘法様のお寺さんです 若いですが、とてもしっかりしてみえます