大将のお約束とこだわりポイント

自分たちにとっては日々の墓石建立ですが、お客様には一生に一回の墓石建立だと言うことを心に刻んで、
慣れの作業にならないよう心引き締めて建立することを心がけております
どのような些細なことでも分からないことがありましたら、お気軽にご質問下さい

大将のお約束とこだわりポイント

  1. 良い品質の石のみ厳選して使用し出来る限り国産石を使います
  2. 地震対策震施工をすることにより地震に強い墓石を作ります
  3. 施工金具は全てステンレスを使用 錆びによる腐食を防ぎます
  4. 基本的に館香炉は使用しません(お客さんの希望かあれば可能)
  5. 末代まで安心使用して貰うために基礎の内部など見えないところにも力を入れています
  6. ひょっとしたら日本初! 当店で注文された方の進行度合いがホームページで確認できます
    高木石材の大将の仕事日記 高木石材の今日の仕事です
  7. 完成後 工事進行写真を、お客様に渡します
  8. 国産墓石施工のお客様には産出地の品質保証書をお渡しします
  9. 製造から施工まで一環して行うため品質が安定して安心です
  10. 日本の銘石にこだわり産地と直接取引により安定品質を確保しています
  11. 吉相墓石をお勧めしています。お客様の家族が幸せなるお墓作りをしています

なぜ中国石を勧めないのか?

  1. 半年もすると無くなってしまう石がある
  2. 新しい採掘場が多く石の性質がほとんど分かって売られていない(錆び・変色・ヒビ不明)
  3. 石を研磨で磨いているのではなくワックスで光らせている物も見られる(すぐ磨きがはげる)
  4. 新しい採掘所が多く長期使用の実績が無く錆び・変色・ひび割れなどのデーターが無い石が多くある(安心してお客様に勧められない)
  5. 中国政府の事情により急に採掘がストップされてしまったりする場合もある

上記のような理由でお客様に余り勧めてはいません。

加工賃が安いので、最近とても凝った作りがされていますが、石質の本当の良さにはとてもかないません

長期にわたり継承されていくお墓には
石質の良さが一番重要だと考えられます

なぜ中国加工をした国産石を使わないのか?

  1. 日本の石は日本の職人が1番よくし知っている
    天然石にはキズや錆びなどが含まれていますこれをしっかり外さないとよいお墓は作れません
    この見極めが常に国産石を見ている職人にしかできません
  2. 中国はごまかしが当たり前
    ワックスを掛けて光らせたり、黒スミの部分を薬で色を抜いたりごまかしは化粧と言って普通にされてきます
  3. まだまだ、日本の職人には加工はとてもかないません
  4. お客様に安心して国産のお墓を建てていただくため
  5. プロの目から見たら中国加工の石は石の質も落ちます

ひんぱんに交換することが出来ないお墓ですので、お客様の安心を1番に考えています

当然国内加工をすると価格は高くなるのですが無駄な複雑な加工を省けば国内加工でも価格は変わりません

ゴチャゴチャとした無駄な加工より
シンプルな安心の出来る日本の職人が作るお墓をお勧めします

中国加工などののトラブルを載せていますお墓のトラブルQ&Aをご覧下さい

価格を押さえたいお客様のために実績のある中国石も使用しています