タグ「お墓ディレクター」が付けられているもの

ご注意下さい!
ホームページや広告にお墓ディレクターと書いてあるだけの資格者はほとんどが二級の資格者です
各県に二級は何十人といますが、墓ディレクター1級資格者は各県でもほんの数人のスペシャリストです
墓ディレクターの称号を使うには級と認定番号を書くことを日本石材産業協会から求められています
墓石店でお墓ディレクターを見かけたら必ず事前に免許等を確認することをお勧めします
お墓ディレクターとは
  • お墓ディレクターとは「墓石販売業に携わる人で、消費者に正しいお墓の知識を伝え、適切なアドバイスができる人」に与える資格です。
    日本石材産業協会へ

  • お墓ディレクター制度について

    お墓ディレクター制度は、日本のお墓文化の発展と、お墓に関する正しい知識の普及を図るために作られました。
    検定試験では、お墓の種類や形状、宗教や民族的なお墓の捉え方や歴史、石材の種類と加工法、墓地・埋葬等に関する法律、関連業種として葬儀や仏壇に関する知識などお墓に関する幅広い知識が問われます。
    この検定試験に合格したお墓ディレクターは、お墓のスペシャリストです。
    当店では正しい知識と技術で、お客様のご相談やご要望に、しっかりとお応えします。

お墓ディレクター

 

お墓ディレクター1級

高木泰宏

認定番号 07-100032号   お墓づくりのプロにご相談下さい

岐阜県で3人だけです 2012年現在

岐阜県で5人になりました そのうち2人が当社のお墓ディレクター1級資格者です